閉じる
閉じる
閉じる
  1. アラフォーの肌質・体型の変化は体内環境あった!アラフォータレントのケア…
  2. 【不倫された】慰謝料を請求出来る証拠の集め方3つの方法
  3. 貧血には鉄分・ヘム鉄が重要!効果のあるおすすめサプリとは?
  4. 納豆が健康に良い理由!栄養素や納豆キナーゼの効果・効能とは
  5. 【サンシャイン水族館のマンボウ死亡】マンボウが最弱って本当?人間が食べ…
  6. 髪の傷みを解消したい!パサつきをおさえ潤いを与える方法とは
  7. 【花粉症予防法】花粉症対策お茶として話題の白井田七茶とは?<口コミ・評…
  8. 電力自由化はメリットだけじゃない?デメリットや問題点について
  9. 大人気海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン7の放送が決定!重要登場…
  10. シュガーワックスでセルフ脱毛!使い方や効果についてのまとめ情報
閉じる

すごシェア

【水木しげる妖怪一覧】妖怪漫画の神様死去、その訃報を聞いた世間の反応は?

本日、「ゲゲゲの鬼太郎」や悪魔くんなどでお馴染みの水木しげる先生が亡くなりました。

「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)さんが30日午前7時18分、多臓器不全で東京都内の病院で死去した。93歳だった。鳥取県出身。
(引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/30/kiji/K20151130011602450.html)

妖怪ブームを巻き起こした水木しげる作品。
ご本人も93歳と、大変ご長寿で、本人自体が妖怪なのではないかとも言われていた水木しげる先生。
本日は、そんな水木しげる先生の描いた妖怪をご紹介したいと思います!

水木しげる妖怪一覧

【鬼太郎ファミリー】

mizuki_01
(引用元:http://kanazawa.keizai.biz/headline/photo/50/)

まずは、世間で最も認知度の高いであろうゲゲゲの鬼太郎ファミリー。
何度もアニメ化され、水木しげる先生を語る上で欠かせない、定番の作品となっています。

【バックベアード】

mizuki_02
(引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/rimurer/22992451.html)

西洋妖怪の総大将として描かれ、以後、水木の多数の雑誌掲載や原作漫画およびアニメに登場し有名になった。また、設定も変化していき、『週刊少年マガジン』の巻頭口絵『世界の大妖怪』(1966年)では、漫画『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターとは別に、目を見ると失明する妖怪として描かれた。また、水木による伝承の妖怪を解説した書籍『東西妖怪図絵』(1975年)では外国の妖怪として紹介され、「睨みつけて目眩を起こす妖怪」「光化学スモッグのようなものが正体」として描かれ[1]、以降の水木の妖怪関連の書籍は『東西妖怪図絵』の絵や説明を基準にしている場合が多い。
(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%99%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%89)

「このロリコンどもめ!」というセリフのコラージュ作品の方が有名になってしまっている、水木しげる氏が創作した妖怪。
アメリカの妖怪とされているが、元になった伝承は発見されていないようです。

【海坊主】

海に突然現れ、船を破壊していくとされている妖怪、坊主。
上の画像すごい怖いんですが、下の水木しげるロードに設置されているブロンズ像になると、なんだか可愛くなった。

mizuki_03
(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E5%9D%8A%E4%B8%BB#/media/File:Sakaiminato_Mizuki_Shigeru_Road_Umibozu_Statue_1.JPG)

水木しげる先生の妖怪、良く見ると可愛いのもたくさんいるんですが、独特でトラウマになるくらい怖いとき、あるんですよね。

【がしゃどくろ】

mizuki_04
(引用元:http://hikosan2.blog.eonet.jp/bungaku/images/2010/06/05/photo_4.jpg)

がしゃどくろは日本の妖怪。戦死者や野垂れ死にした者など、埋葬されなかった死者達の骸骨や怨念が集まって巨大な骸骨の姿になったとされる。夜中にガチガチという音をたててさまよい歩き、生きている人を見つけると襲いかかり、握りつぶして食べると言われる[1][2]。近年になってから創作された妖怪であり、各地の民間伝承などから採取された伝統的な妖怪とは出自が異なっている。漢字で「餓者髑髏」と書く。
(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8C%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%A9%E3%81%8F%E3%82%8D)

このがしゃどくろのように、水木先生の作品には、妖怪を通じて戦争の悲惨さなども伝えているものも多くあります。
ご本人も戦争で腕をなくしたなどの経験をお持ちで、戦争に関する漫画もいくつか描いていました。

ちなみに、水木しげるロードにいるがしゃどくろはこんな感じ。
mizuki_05
めっちゃ怖い。
夜にこんなのと遭遇したら、気絶する自信があります。

水木しげる先生訃報を受けたTwitter民の反応

水木しげる先生の訃報を受けたTwitter民の反応は、悲しみに悲しみにくれていると言うよりも、どれもあたたかいものでした。

いろいろな人に愛される人柄だった水木しげる先生。
向こうで、大好きな妖怪と共にまた漫画を描いているでしょうね。
長期の取材旅行、行ってらっしゃいませ、という言葉が一番しっくりきそうです。

妖怪といえば、妖怪ウォッチもありますよね!
こんな記事もどうぞ。
>【発見!】リアル妖怪ウォッチが発見されたwwwwwwこれはヤバすぎでしょwwww





関連記事

  1. 学園ハンサムがアニメ化!声優決定!伝説のBLアゴゲーム、美剣や鏡…

  2. おそまつさんのアニメがカオス過ぎ!人気の声優が演じる大人になった…

  3. 【FF7が完全リメイク】今だからこそドット絵時代の人気にせまる!…

  4. ラブライブがNHKでアニメ再放送決定!放送日やミューズ解散の噂の…

  5. とうらぶ舞台キャストがCDデビュー!加州清光・小狐丸ら刀剣男子や…

  6. エヴァンゲリオン新幹線がついにお目見え!噂のエヴァ新幹線500系…

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
  4. 日本の食卓に欠かせない「納豆」!好きな人は大好きですが、苦手な人も多いはず。しかし苦手な方に…
  5. 2月5日より公開をしていたマンボウですが、今朝死亡いたしました。マンボウ展示を楽しみにしていただ…

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
ページ上部へ戻る