閉じる
閉じる
閉じる
  1. アラフォーの肌質・体型の変化は体内環境あった!アラフォータレントのケア…
  2. 【不倫された】慰謝料を請求出来る証拠の集め方3つの方法
  3. 貧血には鉄分・ヘム鉄が重要!効果のあるおすすめサプリとは?
  4. 納豆が健康に良い理由!栄養素や納豆キナーゼの効果・効能とは
  5. 【サンシャイン水族館のマンボウ死亡】マンボウが最弱って本当?人間が食べ…
  6. 髪の傷みを解消したい!パサつきをおさえ潤いを与える方法とは
  7. 【花粉症予防法】花粉症対策お茶として話題の白井田七茶とは?<口コミ・評…
  8. 電力自由化はメリットだけじゃない?デメリットや問題点について
  9. 大人気海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン7の放送が決定!重要登場…
  10. シュガーワックスでセルフ脱毛!使い方や効果についてのまとめ情報
閉じる

すごシェア

DEATH NOTE(デスノート)ドラマ最終回視聴率は14.1%!最終回のあらすじネタバレ

もう9月も半ば。
夏に始まったドラマが最終回を迎える季節です。
2015年の夏ドラマといえば、大人気ドラマ「花咲舞が黙ってない」の続編やアニメ「ど根性ガエル」のドラマ化など、話題の作品がたくさんありました。
中でも多くの注目を集めたのが、ジャンプの人気作品「DEATH NOTE(デスノート)」のドラマでした。
本日は、昨日最終回を迎えた同作品の視聴率や最終回のネタバレについて、ご紹介したいと思います!

DEATH NOTE(デスノート)ドラマとは?

デスノートは、過去に映画化、アニメ化、ミュージカル化もされていましたが、実写ドラマ化されるのは今回が初。
原作とキャラクター設定が違ったり、ストーリーもオリジナル展開がなされたりと、ドラマが始まる前からどうなることやらと、注目を浴びていました。
ドラマのあらすじとしては、以下のような感じです。

主人公の夜神月(やがみ ライト)は、居酒屋でアルバイトをしながら公務員を目指している、ごく平凡な大学生。過去に母親を亡くした際に、父親が仕事に追われていたことから、父親に確執を持っており、世の中を斜に見ていた。
ある日、親友の鴨田が高校時代の同級生・佐古田に恐喝される現場に遭遇。恐喝をやめさせようとするも、力無く為す術もなかった月は自分の無力さを知り、「力が欲しい」と願う。そんな月の頭上に、夜空からDeath Noteと表紙に書かれた黒いノートが落ちてきた。「名前を書かれた人間は死ぬ」という裏表紙の記述に呆れながれも、つい佐古田の名前を書いてしまう月。そして翌日、佐古田が死亡したという知らせが入り、彼はそれが本当に人間を殺せるノートであったと知る。
(中略)
国家の枠を飛び越え世界中で殺人を犯すキラの捜査・逮捕はICPO(インターポール)に委ねられた。ICPOは正体不明の名探偵・L(エル)にキラ事件の調査を依頼。Lは来日し、警視庁捜査一課に勤務する夜神総一郎(月の父親)と共にキラに挑む。そして傍観する死神リュークと、心中を明かさぬ謎の人物・N(ニア)が、“キラ”と“L”の対決の行方を涼やかに見つめる。
(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%
8E%E3%83%BC%E3%83%88_(%E3%83%86%E3%83%A
C%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E))

第1話時点での月はこんな感じでした。

1話の月を見ていると、「来週にはLに正体バレそう」、「これすぐに決着付いちゃうんじゃ…?」という声が多く聞かれましたが、なんとか無事、Lを倒すところまで話は進んでいたようで、ほっとしました。

DEATH NOTE(デスノート)ドラマの視聴率

デスノートのドラマは、初回が16.9%と、今年の民法連続ドラマの初回トップ視聴率を記録。
高視聴率を誇る池井戸潤氏原作の人気ドラマ「花咲舞が黙ってない」の続編の初回が14.7%だったことから見ても、とても注目されていたことがわかります。
ですが、原作とのあまりの違いぶりに離れたファンも多かったのか、その後、2話、3話と視聴率を落とし、一時は打ち切りかとまでいわれていました。
その視聴率推移は、下記の通りです。
※黄色が水曜22時放送ドラマ「花咲舞が黙ってない」のグラフ、紫色が日曜22時放送ドラマ「デスノート」のグラフ

デスノートドラマ視聴率推移
(引用元:http://artv.info/ar1507.html)

そして本日、昨夜の最終回視聴率が発表され、その結果は14.1%と、なんだかんだいって、今期連続ドラマ2位の記録を残しています!

人気コミックを連続ドラマ化した日本テレビ「デスノート」(日曜後10・30)の最終回(第11話)が13日に放送され、平均視聴率は14・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。初回の16・9%にこそ及ばなかったものの、中盤から数字を上げ、15%に迫る好視聴率でフィニッシュ。人気漫画の実写化とあり、賛否を呼んだが、同局「花咲舞が黙ってない」を除き、今クールの各局連続ドラマが軒並み1桁台と“夏枯れ”する低調の中、結果を残した。
(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10587114/)

原作とは違った展開や、突っ込みどころ満載の内容が割とツボに入ったという視聴者も多かったようです。

DEATH NOTE(デスノート)ドラマ最終回ネタバレ

さて、ではドラマの最終回は、どのようなあらすじだったのでしょうか?

deathnote_5
キラ=月(窪田正孝)の暴走を命がけで止めようとしたL(山﨑賢人)に続き、総一郎(松重豊)までもが命を落とした。犯罪のない理想の世界を作り上げるためにはどんなことでもすると心に決めた月は、警察を総動員してメロ(優希美青)を抹殺しようと決意。しかしメロも、月がキラであると証明してすべての勝負に決着をつけるために周到な罠を張り巡らせていた!

そして遂に、メロの潜伏先を突き止めた月は、魅上(忍成修吾)に“死神の目”でメロを殺すよう命じ、同時に海砂(佐野ひなこ)の手でキラ対策室全員を殺すことを計画。

死神に憑りつかれた月は、“普通じゃない方”の運命を手に入れることができるのか?月がキラである可能性から最期まで目を離さなかったLが、ビデオに託した真実の思いとは? 月とメロ=ニアの、相手の作戦の裏の裏のその裏まで読みあう究極の勝負の行く末は? 今、審判の時が訪れる!! 新たなる結末へと向かって…。
(引用元:http://www.ntv.co.jp/drama-deathnote/story/index.html)

最終話のあらすじに関しては、下記の画像が大変分かりやすいです。

当初こそ、キャラクターの設定や展開がオリジナルでしたが、最終回までの流れは、大体、原作と同じもので、大きく外れることは無かったように思います。
ところが、最終回は原作とは少々違った感じでした。
元々、死神リュークのキャラクターが原作ほど快楽主義者でなかったためか、原作で見られた、月に失望したリュークがデスノートに月の名前を書くといった行動がテレビドラマでは見られません。
月をただ見捨てるだけで、自らが手を下すことなく死神界に帰っていく、といった展開です。

最初はどうなることかと思っていたけれど、最終回は意外に好評だったようです。
全編にわたって、月役の窪田正孝さんの演技がとてもよかった、という声が多く見られました。
たしかに、窪田さんの演技はすごかったですね…。
初回と最終回とで表情が全く違うので、まるで別人です。
俳優さんってすごい!

DEATH NOTE(デスノート)まさかの映画続編!

deathnote_4
(引用元:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote2016/index.html)

昔公開されたデスノートの映画の公式サイトでは、最終回放送前から謎のカウントダウンがされていたようですが、番組の最後で明らかになりました。


まさかの、再映画化、続編の公開が決定しているようです。

しかもどうやら、今回のドラマではなく、前回の映画の続編だとか。
キャストやらストーリーやら、今後の展開が楽しみですね!

まとめ

連載終了してなお、根強い人気を誇るデスノート。
ドラマは終了しましたが、映画の続編が今から待ち遠しいですね!

ちなみに、夜神月の父役は、孤独のグルメの主演でおなじみの松重豊さん。
来月からは孤独のグルメが始まります。

無印の宣伝。きらいじゃないです。

デスノートのドラマが終わってしまってなんだか心にぽっかり穴が空いてしまったように寂しいという方は、こちらの画像集で癒されてください。
【おもしろ動物】犬や猫などの面白画像・動画大集合!爆笑・可愛い・癒されるどうぶつ達【まとめ】





関連記事

  1. 【眞鍋かをり結婚!】吉井和哉との妊娠もブログで発表!眞鍋かをりの…

  2. とうらぶ舞台キャストがCDデビュー!加州清光・小狐丸ら刀剣男子や…

  3. 【爆笑おもしろ学校ネタ】これを見れば学校に行きたくなる!?吹いた…

  4. 【KAT-TUN田口脱退】熱愛報道の相手との結婚が理由か?カトゥ…

  5. 【爆笑画像まとめ】Twitterで話題のタニタの挑戦やおもしろい…

  6. 【おもしろツイートまとめ】保存したい!2015年話題の面白い画像…

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
  4. 日本の食卓に欠かせない「納豆」!好きな人は大好きですが、苦手な人も多いはず。しかし苦手な方に…
  5. 2月5日より公開をしていたマンボウですが、今朝死亡いたしました。マンボウ展示を楽しみにしていただ…

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
ページ上部へ戻る