閉じる
閉じる
閉じる
  1. アラフォーの肌質・体型の変化は体内環境あった!アラフォータレントのケア…
  2. 【不倫された】慰謝料を請求出来る証拠の集め方3つの方法
  3. 貧血には鉄分・ヘム鉄が重要!効果のあるおすすめサプリとは?
  4. 納豆が健康に良い理由!栄養素や納豆キナーゼの効果・効能とは
  5. 【サンシャイン水族館のマンボウ死亡】マンボウが最弱って本当?人間が食べ…
  6. 髪の傷みを解消したい!パサつきをおさえ潤いを与える方法とは
  7. 【花粉症予防法】花粉症対策お茶として話題の白井田七茶とは?<口コミ・評…
  8. 電力自由化はメリットだけじゃない?デメリットや問題点について
  9. 大人気海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン7の放送が決定!重要登場…
  10. シュガーワックスでセルフ脱毛!使い方や効果についてのまとめ情報
閉じる

すごシェア

お盆の準備は出来た?今さら聞けない!お仏壇へのおすすめお供え物やお線香マナーについてご紹介♪

もう7月も終わりですね。
8月になったら、お盆休みがありますね♪

お盆休みには、実家に帰る方も多いのではないでしょうか。
しかし、お盆って何するの?という方も実は多いのではないでしょうか。

今さら聞けない!お盆についてをまとめてみました♪

そもそも、お盆とは?

お盆とは正式には【盂蘭盆】といい、古代のインド語の一つであるサンスクリット語の「ウランバナ」を漢字にあてはめて読まれた言葉です。

お釈迦様の弟子の目連は、母親が死後の世界で餓鬼道に堕ちて飢えに苦しんでいる姿を見て、お釈迦様に母を救う方法の教えを請いました。
その教えに従って、布施や供養を僧侶や多くの方々に施したところ、その功徳により母親は極楽浄土に行くことができました。
それ以来、目連が多くの人に施しをした7月15日は先祖供養の大切な日となったと伝えられています。

また一方中国では仏教以前から死者への祖霊の儀式もありました。
これらが一緒になって日本に祖霊信仰として伝わってきたとも言われます。

お盆の時期お寺では「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という法要を執り行います。
各家庭ではお盆には故人の霊が帰って来るといわれ、お供えや提灯を飾ってお迎えします。

(引用元:http://www.ohnoya.co.jp/faq/dictionary/obon/)

お盆はいつからいつまで?

2
一般的には、8月13日からの4日間がお盆の期間とされています。
しかし、場所によっては7月13日から4日間など異なってきます。

お盆の流れ

基本的に、13日に迎え火・16日に送り火を行います。

3

【迎え火】
12日の夕方頃~13日の午前中までに、お仏壇の飾り・お供えをする。
13日の夕方頃に盆堤灯に火を灯します。
家の門口や玄関で、素焼の焙烙にオガラをつみ重ねて火を付けます。
そして、その場で合掌します。

【送り火】
迎え火を行った場所で行います。
16日にオガラを積み重ねて火を付けます。

場所によっては、送り火ではなく、精霊流しなど異なる場合もあります。

お盆に向けての準備とは?

では、お盆を行う上で事前に準備するものをご紹介します。

4

【提灯】
提灯にも、「新盆提灯(白紋天)」と「盆提灯」の2つに分けられます。
新盆の場合には、新盆提灯(白紋天)。
それ以外の一般的な提灯が、盆提灯です。

【盆棚】
精霊をお迎えする為の祭壇を盆棚と言います。

盆棚がない場合はお仏壇でも、大丈夫です。

盆棚・お仏壇の上には、ござや真菰を敷きます。
その上に、ナスやきゅうりで作った牛や馬・お供え物として、だんごやそうめん・季節の野菜などを起きます。

【おすすめのお供え物】
◆日持ちするもの
お寺へ持っていく際には、日持ちするものを基本的に持って行きましょう。
例えば・・・
・クッキー
・羊羹
・おせんべい
・お饅頭

◆故人が好きだったもの
お仏壇や祭壇の場合には、故人が好きだったものをお供えしても良いでしょう。
例えば・・・
・フルーツ
・花束
・飲み物
・お菓子

大切なのは、気持ちですので値段はあまり気にしない方が良いでしょう。

お線香マナー

また、お線香をあげる時のマナーも知っておきましょう♪

①仏壇の前に座り、一礼
弔問で線香をあげる場合、遺影に一礼する前に、遺族に一礼します。

②線香をもち、ロウソクで火をつける
ロウソクに火がついていればそのまま使い、ついていなければ自分でロウソクに火をつけます。
直接線香に火をつけないようにしましょう。線香の本数は宗派によっても異なるので、次項でご紹介します。

③左手で線香をあおぎ、火を消す
線香に火をつけ、煙が出ていることを確認できたら、左手であおいで火を消します。
この際、口で吹き消さないように気をつけましょう。
口は悪業を積みやすいとされていて、吹き消すことはタブーとなっています。

④線香を立てる(寝かす場合も)
火を消した線香を香炉に立てます。線香を立てるか寝かすかは、宗派によっても異なります。

⑤合掌し、最後に再度一礼
遺影、遺族ともに再度一礼します。

(引用元:http://www.osohshiki.jp/column/article/162/?test_type=b&utm_expid=70993642-50.wCxFV_oUTiSAbqhBfoXD9g.1&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F)

これで、お盆も万全に迎える事ができますね!
お盆は大切な時期ですので、ご家族と一緒に過ごす事をおすすめします。





関連記事

  1. DMMモバイルの口コミ・評判を徹底調査!おすすめの格安スマホ【ド…

  2. 買ってよかった!口コミ・評判から選ぶ母の日ギフト・プレゼント通販…

  3. 【東大の五月祭】『レゴ部』のクオリティが世界にも通用する位に凄い…

  4. 【香水で彼を誘う】イランイラン配合でよりセクシー&魅力…

  5. 女の臭いの悩み解消したい!あそこ・足・脇・汗の臭いを対策して素敵…

  6. クリアネオの口コミ!すそわきが・わきがに効果あり?評判まとめ

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
  4. 日本の食卓に欠かせない「納豆」!好きな人は大好きですが、苦手な人も多いはず。しかし苦手な方に…
  5. 2月5日より公開をしていたマンボウですが、今朝死亡いたしました。マンボウ展示を楽しみにしていただ…

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
ページ上部へ戻る