閉じる
閉じる
閉じる
  1. アラフォーの肌質・体型の変化は体内環境あった!アラフォータレントのケア…
  2. 【不倫された】慰謝料を請求出来る証拠の集め方3つの方法
  3. 貧血には鉄分・ヘム鉄が重要!効果のあるおすすめサプリとは?
  4. 納豆が健康に良い理由!栄養素や納豆キナーゼの効果・効能とは
  5. 【サンシャイン水族館のマンボウ死亡】マンボウが最弱って本当?人間が食べ…
  6. 髪の傷みを解消したい!パサつきをおさえ潤いを与える方法とは
  7. 【花粉症予防法】花粉症対策お茶として話題の白井田七茶とは?<口コミ・評…
  8. 電力自由化はメリットだけじゃない?デメリットや問題点について
  9. 大人気海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン7の放送が決定!重要登場…
  10. シュガーワックスでセルフ脱毛!使い方や効果についてのまとめ情報
閉じる

すごシェア

【サンシャイン水族館のマンボウ死亡】マンボウが最弱って本当?人間が食べることは可能なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットで話題になっているマンボウの体の弱さですが、果たしてマンボウ最弱伝説は本当なのか!?
調査します!

マンボウってどんな生き物!?
マンボウは、海水魚で巨大な体と独特な体系が特徴です。
普通の魚にある、腹びれと尾びれがなくて、泳ぐ際に背びれと尻びれを使うので、上手に泳げないと言われることもあります。
マンボウの皮膚は、暑い粘液で覆われていて、寄生虫が付着しているそうです。
その皮膚はとても弱く、水槽に激突すると傷ついてしまいます。
マンボウが食べるものは、クラゲなどの軟質性の生き物や、稚魚やプランクトンです。
全長は最大3.3m、体重は2.3tにもなる世界最大の硬骨魚です! manbo

マンボウ最弱伝説って本当!?

水族館のマンボウの飼育員さんの話によると、上記のほとんどがデマとのこと。
マンボウが今まで、ジャンプをして死んだという事例はないという。
また、クラゲなどを食しているので小魚の骨がのどに詰まって死ぬということはないという。
だが、ストレスに弱いというのはあたっている様です。

こうした誤解を生んだ要因としては、マンボウの生態がまだよくわかっていないことや、ストレスに弱い魚であることなどが挙げられる。例えば、既にマンボウが飼育されている水槽に新しいマンボウを入れると、お互いを意識してエサを食べなくなることがあるという。
死ぬほど衰弱する訳ではないが、飼育が難しい魚であることは確かだ。
また、体が硬いのですぐには方向転換できず、まれに水槽の壁面などにぶつかるが、怪我をする程度で死ぬことはない。
水族館での飼育に限っては、他の魚の餌として与えられた魚の切り身を食べてしまい、骨が消化できずに体調を崩して死んでしまうことはある。

マンボウは食べることは可能?
ところで、マンボウって食べられるのでしょうか?

マンボウはこのようにスーパーなどで売られているくらい、身近に食べられている魚です!
だけど、美味しいと不味いには賛否両論あるようです。。
マンボウは95%以上が水分で、新鮮な時しか食べることができないのです。

でも色々な調理方法があって、美味しそうですよ!
興味がある方はお試しあれ。

まとめ
実際、マンボウの最弱伝説はほぼデマだということが分かりました。
でもストレスに弱いことがわかりました。
絶滅危惧種にも指定されている様なので、水族館でマンボウのフラッシュ撮影はやめておきましょう。。

奇妙な動物がお好きな方はこちらもどうぞ!
これがリアル合成生物か!世にも奇妙な動物たちがすごい!





関連記事

  1. 【可愛いすぎるネコ】ねこはかわいいことを自覚している!?話題の画…

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
  4. 日本の食卓に欠かせない「納豆」!好きな人は大好きですが、苦手な人も多いはず。しかし苦手な方に…
  5. 2月5日より公開をしていたマンボウですが、今朝死亡いたしました。マンボウ展示を楽しみにしていただ…

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
ページ上部へ戻る