閉じる
閉じる
閉じる
  1. アラフォーの肌質・体型の変化は体内環境あった!アラフォータレントのケア…
  2. 【不倫された】慰謝料を請求出来る証拠の集め方3つの方法
  3. 貧血には鉄分・ヘム鉄が重要!効果のあるおすすめサプリとは?
  4. 納豆が健康に良い理由!栄養素や納豆キナーゼの効果・効能とは
  5. 【サンシャイン水族館のマンボウ死亡】マンボウが最弱って本当?人間が食べ…
  6. 髪の傷みを解消したい!パサつきをおさえ潤いを与える方法とは
  7. 【花粉症予防法】花粉症対策お茶として話題の白井田七茶とは?<口コミ・評…
  8. 電力自由化はメリットだけじゃない?デメリットや問題点について
  9. 大人気海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン7の放送が決定!重要登場…
  10. シュガーワックスでセルフ脱毛!使い方や効果についてのまとめ情報
閉じる

すごシェア

低温トリートメントドライヤーって良いの?口コミで評判の低温ドライヤーの価格・おすすめポイントを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月に入って、暑い日が続きますね。
そんな暑い夏、ドライヤーの温風で髪を乾かすのも暑くなるから嫌ですよね…。
せっかくお風呂に入ったのに、また汗だくになるなんて!と考えただけでも嫌です。
でも、だからといって、髪が濡れたまま、乾かさないで寝ると、髪が傷んでしまいます!

実は髪の毛が水分を含んでいる時は非常に注意しなければいけません。
髪の毛が水分を含んでいる状態は、髪の毛が膨らんだ状態になっていて、髪の表面を覆っている保護膜であるキューティクルにわずかな隙間が生じているので、髪の毛が傷みやすくなっています。
この髪の毛が傷みやすい状態で、眠ってしまうということは、髪を傷める大きな原因になってしまいます。
(引用元:http://ladies-haircare.com/archives/1481)

でも、ドライヤーで乾かしてもパサツクし、何より暑い!!という方に、本日は低温で乾かせるドライヤー「低温トリートメントドライヤー」をご紹介したいと思います。

低温トリートメントドライヤーとは?

髪の毛は通常「150℃」まで耐えられるようにできているのですが、濡れた髪になると耐熱温度が「60~70℃」とかなり低い温度までしか耐えられなくなります。
仮に濡れた髪にドライヤーの温風「100℃」を当てると、髪は皮膚と同じようにヤケドをして表面のキューティクルがパサパサになって傷んでしまいます。
(引用元:http://dryer-osusume.jugem.jp/?eid=60)

普段、使っているドライヤーは、約120度と、かなり高い温度になります。手でこの温度を感じると、とても熱いですよね?
髪は肌と同じタンパク質で出来ていますが、肌と違って熱さを感じることが出来ません。
なので、髪は知らないうちに火傷を起こしている状態になっているんです。

それを防ぐべく、開発されたのが、こちらの低温トリートメントドライヤーです。
低温トリートメントドライヤー
濡れた髪でも耐えられる低い温度、60度で髪を乾かすことが出来るので、髪が傷んでしまうのを防ぎます。

では、この低温トリートメントドライヤーのおすすめポイントを見て行きましょう。

低温ドライヤーのおすすめはこんなところ!

【スピード乾燥】

dryer_4
強くて広がる風を作り出す設計のファンにより、大風量・広い面積で髪の水分を吹き飛ばし、低温なのに素早く乾燥させることが出来ます。
また、通常の高温ドライヤーだと、一箇所に熱を集中させると髪が傷んでしまうからと、小刻みに動かしますよね?
低温トリートメントドライヤーは、その必要がないため、熱や風のロスなく乾かせるので、他のドライヤーよりも時間をかけずに、乾かすことが出来ます。

【マイナスイオン放出】

e23c3c4ddeddc3175d886f4e28e164e6_s
最近のドライヤーには、マイナスイオンが出るタイプのものが多いですよね?
マイナスイオンが発生するのは、湿度が高い場所だと言われています。
ですがドライヤーは本体が高温になることで、湿度が下がってしまいがちなので、実際はマイナスイオンが発生しにくいです。
低温トリートメントドライヤーは、通常のドライヤーよりも低温環境で、マイナスイオンを放出することができます。

【雨の日もクセになりにくい!】

健康な髪は、約11%~13%の水分が髪全体に均等に含まれています。しかし広がってしまう髪の水分は、髪全体に均等になっていないのです。
髪に均等に水分がない髪は、乾いた部分が捩れてしまい、結果うねりが生まれてしまいます。又髪が傷んでいる場合には、髪表面のキューティクルが剥がれている部分があります。
キューティクルが剥がれ落ちている部分が、湿気などで外部の水分を吸い込んでしまい、広がっていきます。
(引用元:http://josei-bigaku.jp/beauty/sikkekami69186/)

髪が傷んでいる箇所は髪1本1本違うところなので、それぞれが違う場所が広がってしまい、うねり方が全部ちょっとずつ違うので、広がってしまうのだそうです。
そのダメージの元を作り出している原因の1つがドライヤーの熱なので、ダメージを作らない低温トリートメントドライヤーは、湿気が多い日も、まとまりやすい髪を作ることが出来ます。
また、髪が最もうつくしいとされている水分量12%に近い状態を作ることができるので、髪がしっとり、サラサラにまとまります。

低温トリートメントドライヤーの価格

さてさて、そんなおすすめの低温トリートメントドライヤーですが、気になるのがその価格です。
メーカーの公式サイトでしか取り扱っていないので、家電量販店や大手のネット通販などでは買えません。

【アンケートに答えて¥1,000オフ!】

低温トリートメントドライヤー価格
通常価格は¥12,800(税別)
ですが、公式サイトで行っているアンケートに答えると、¥1,000割引の¥11,800(税別)になります。
通常、いろいろな人の声を聞いて作られている商品のモニタリングには莫大なコストがかかります。
購入した人にアンケートを取ることで、モニタリングにかかる費用を抑えられるので、その分、代金が還元してもらえる、という仕組みです。
5分程度のアンケートで¥1,000も引いてもらえるのは、お得ですよね!

【全額返金保証付き】

通販サイトで不安な点は、実際に本当に効果があるのか、店頭のように、見て触って確かめるなどが出来ない点ですよね。
でも、こちらの低温トリートメントドライヤーは、使って、30日以内に「髪が変わった」と誰からも言われなければ全額返金!という保証がついています。
実際に使ってからでも30日以内であれば返品ができる、というのは安心ですね。
もちろん、初期不良の新品交換保証もついています!

低温トリートメントドライヤーの口コミ・評判

dryer_5
低温トリートメントドライヤー、実際に使ってみた方の感想が、公式サイトに1000件以上、掲載されています。
更新の頻度も高いので、いつでも最新の口コミが見られます。
今日は、そんな口コミの中から、多く見られた声を、まとめてみました。

  • 今までのドライヤーより温度が低いのに、乾きが良く、またCOOLモードでも強い風が出てきてくれたので髪に優しそうな印象を受けました。
  • 期待していたより乾かすのに時間が掛かるし、それほどサラサラになっていないように感じました。
    でも、乾かした後COOLで冷風を当てると、けっこうしっとりするように感じました。
  • 温度が高くないのでドライヤー中にかく汗が少なくなったし、風圧?風量?が多いのでいっきに乾いた。
  • 今までのドライヤーは、子供がすぐに「熱い!!」と怖がってましたが、この低温ドライヤーにしたら熱がらず、優しくドライすることができた。
  • 軽くて子供も自分で乾かすこともできるし、何より髪質が全く違います。
    今までは流さないトリートメント剤をつけてゴワつきを抑えたりしていましたが、トリートメント剤をつけなくてもいいくらいになりました。

(引用元:http://tgki.net/d/category/koe_dryer)

本体が軽いので、手が疲れない、風量が多くて乾くのが早い、髪がまとまる!という声が多く見られました。
低温と書かれているので、冷風くらいの温度の風を想像した方も多かったようで、60度って意外と熱いんだなという声も結構ありましたが、それでも今までのドライヤーより早く乾くので嬉しいとのことでした。

まとめ

低温トリートメントドライヤーのおすすめポイント、価格、口コミ等についてご紹介しました。
こちらのドライヤー、夏の暑い時にも汗だくにならずに乾かせて嬉しい!という意見も多く見られたので、これからの季節、とても嬉しいですね。
上でご紹介した以外にも口コミが沢山見られますので、気になる方は、ぜひ、下記の公式サイトをごらんください!

>>低温トリートメントドライヤー、公式サイトはこちら
dryer_6





関連記事

  1. 【酵素で痩せる?】話題の青汁酵素サプリの成分や健康効果について調…

  2. 【香水で彼を誘う】イランイラン配合でよりセクシー&魅力…

  3. 【胸が大きくなる?】噂のLa chouchou(ラシュシュ)は胸…

  4. エタラビ全身脱毛の効果がないって本当?!エターナルラビリンスの口…

  5. オーガニックシャンプーでおすすめのハーブガーデンを体験!口コミ・…

  6. 【胸を大きくする方法】マッサージや食べ物・サプリで簡単バストアッ…

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
  4. 日本の食卓に欠かせない「納豆」!好きな人は大好きですが、苦手な人も多いはず。しかし苦手な方に…
  5. 2月5日より公開をしていたマンボウですが、今朝死亡いたしました。マンボウ展示を楽しみにしていただ…

ピックアップ記事

  1. アラフォーになると肌質や体型の変化が気になる方も多いのではないでしょうか?実は20代と30代では…
  2. 最近妻の様子がおかしい。旦那の帰りが毎晩遅いし、出張がやけに多い。結婚してパートナーの様…
  3. 女性の悩みで多いのが、「貧血」ですよね。私も何度か貧血になった事があり、その度に苦しい思いをして…
ページ上部へ戻る